ちょっとのことで悲しくなる自分の存在価値が失われることも考えます。

この時期はただ一人でいること誰とも接触をしないことは楽しい時間を過ごす何も考えなくていいよにするなぜか何気なく優しくされただけでも嬉しくなってしまうのでこの時期はあまり人に接触しない方が良いと思います。

3年前までは本当にひどい状態でした。

依頼でした。
と集中力が落ちて全く仕事にならず散々なことになりました。

それでPMSホルモンのバランスの乱れが原因だと気付いて1年悩んだとピルを処方してもらいました。

そうすると副作用などが全く無く眠気が解消されて仕事が出来るようになりました。

ピルというと引いてしまう方もいるようですが、右を防ぐことができませ動かし次の式を止めることにもなりますので、体にそれほど悪くはないと思います。

ピルで治す

PMSと自律神経の関係自律神経は自分で意識しなくても臓器のバランスを保ってくれる神経で植物神経ともいわれています。

ねてるあいだも行われている呼吸や食べ物を消化したり排出したりすることリラックスしたり興奮状態になったりすることなどはすべて自律神経が司っています。

女性ホルモンのバランスが自律神経に影響するのは自律神経の中枢が一緒のところにあるからです。

そうすると生理前に頭痛や吐き気などの症状が起こります。

PMSで人間環境悪化させないためにはどうしたらいいのでしょうか。

PMSの出来は良いことは良いと思い頭悪い事ばかりを考えてしまいます。

相手から優しくされても悪いことを考えてしまったりいつのまにか被害妄想になってしまったり魚釣りあったりしてしまいます。

このそのような場合はデートなどの約束はなるべく入れないようにして重要な決定などもしないようにします。

そしてイライラしたら周りの人に頼んだりなるべく争いが起こらないみたいさくしていく必要があります。

生理前は精神安定剤

もし駄目だなのであればその時期だけ精神安定剤を飲んで乗り切るということも考えた方が良いと思います。

生理前なのに生理前だと気付かずに感情爆発させて後で生理が来てしまったと思う方も多いと思います。

そうですので、生理周期を見るためには生理周期をチェックするダイアリーなどつけておくと良いですね。

記録をつけると仕事上のスケジュールを調節したり人に会わないようにしたり記録をつけると良い事があります。

生理前は2週間前からイライラしたり訳になったり過去の嫌なことを延々と思い出して泣き喚いたりします。

そして被害妄想が怒ったりこれは20代中盤からだんだんと悪くなって行きました。

そして30代を突破した後どうしようもなく悪くなって市販の鎮痛剤を飲むのでしました。

これまでは鎮痛剤のと全く飲まなかったのですが、生理前症候群の時期に仕事を辞めてしまったり転職を繰り返したりして人生がダメになると思って生理痛の薬を飲み始めました。