• あそこが魚臭い生ゴミのような臭いがする
  • チーズのような臭いがする
  • 生理の時は特に臭いが強くなる

あそこの臭いは女性の悩みの一つ

女性の調査はあそこの臭いトラブルのトップは臭い
みんな臭いで悩んでいます。

そして実際に男性も女性の臭いに悩んでいます

男性が女性の臭いが気になったことがある方が80%以上
女性の悩みがトップなだけに男性も相当悩んでいるようです。

でもいえない方が多く臭いを気にしてる女性がいる一方で自分の臭い全く近くできない方もいるようです。

こんなことがあったら要注意デリケートゾーンの臭い

  • なかなか舐めてくれない
  • Hが終わった後に手を洗っている
  • 一回目のHからなかなか次がない
  • 生理の時に激臭がする
  • 自分でも何かにおってるなと感じることがある

そもそも女性のあそこが臭う原因は3つの原因があります。

それはおりもののにおい、汗やワキガなどの臭い、そして感染症で起きる臭い、不適切な洗い方による臭いの4つの種類があります。

おりもの

まずおりものに臭いがついてるとあそこが臭くなります。
おりものに臭いがつく理由は性感染症や蒸れたままにしているということ
年齢で年齢やストレスで分泌物バランスが崩れていること

汗やすそわきがによる臭い

これは汗やワキガの汗が出てきて雑菌が臭いを出す物質を作ってしまうことが原因です。

感染症による臭い

性感染症にかかっていたりカンジダがあったりすると、臭いがしてくることがあります。
この場合はおりものがおかしくなったり痛みや痒みがあることが多いものです。

一番多いのは不適切な洗い方・ケア方法による臭い

どんな方法で洗うとあそこが臭くなってしまうかというと、

市販の石鹸で強い石鹸で洗ってしまうこと
善玉菌を落としてしまうこと
膣炎外陰部の環境を崩してしまうこと
ビデなので洗いすぎてしまうこと

また洗い方が正しくてもむれたままにしておくことで臭いは発生してしまいます。

例えばきつい靴ズボンを履いていたり、ナプキンを当てたままにしておいたり、おりものシートちゃんと変えていなかったりなど。このような方法だと暖かくて水分が多くて雑菌が繁殖して臭いがしてしまいます。

あなたのあそこの臭いの原因に合わせて臭い対策を行っていきましょう。

あそこの臭い対策方法

まず感染症などにかかっていて、おりものが白かったり黄緑色だったりしてみよう場合は病院にすぐ行きましょう。
これはいくら日頃のケアをしても治るところが悪化する危険があります。

汗やすそわきがでにおっている場合の対策

これは臭いの原因になる汗を止めることや汗が出てしまった時に雑菌が繁殖しないように殺菌することである程度臭いを抑えることができます。

その対策ができるのは市販のデオドラント剤
といってもワキガスプレーはすぎるのでデリケートゾーン用と書いてあるものを使うようにしましょう。
汗止めには殺菌作用も入っているので汗の殺菌対策が同時にできます。

おりものが原因でにおう

おりものが臭う場合はよくなることが多いです。
膣内を洗えるのは膣内専用の石鹸
あそこ用の石鹸ならまで洗えると思っている方もいるようですが、洗えるのは外側だけを洗うには専用の洗浄剤を使います。

洗いすぎ・ボディソープで洗っている

最後が洗いすぎたりあそこには強すぎる石鹸を使ったりしてあそこのの環境が崩れてしまった時の対策です。

実は一番多いのはこれ。洗いすぎて臭くなるなんてあるのと思われるかもしれませんがちゃんと理由があります。
あそこは実は弱酸性の場所です。
善玉菌がいて酸性に保つことでばい菌の繁殖を抑えてくれています。しかし市販のボディソープやアルカリ性の強い石鹸で毎日洗っていると、良い菌が全部流れてしまって雑菌が繁殖してしまい汚れ臭いが強くなります。

あそこが臭いと思っている方洗いすぎていませんか。
ビデをしすぎていませんか。

臭いを抑えるにはあそこ専用の石鹸を使ってばい菌が繁殖しにくい環境を作ることが大事です。

あそこの臭い対策グッズランキング

ワキガの汗が臭うこともあるけれどやっぱり普通の汗でも臭う

汗をかいたからあそこが臭くなる、すそわきがかもと思っていませんか?
実はワキガの汗がにおっている方はごくわずか。
ほとんどの場合は普通の汗やおりものが腐敗することで臭いが発生しています。

普通でも汗をかいたままにしておけば雑菌繁殖して臭います。
特に尿やオリモノなどと混ざるとタンパク質が豊富になって、余計に雑菌が繁殖しやすくなります。

ワキガ対策には汗止めと殺菌作用のあるデオドラントが使われますが、すそわきがでなくてもおりものの腐敗対策にこのデオドラントは使えます。
デオドラントには汗をとめて素早く殺菌してくれる作用があるので石鹸のような日常的なケアではなくここぞという時にすぐに臭い消すことができますので一本持っておくと便利です。毎日使う必要がないのでなかなか減りません。

あそこは酸性で菌が住んでいるって本当

あそこは汗が多くて雑菌が繁殖しやすいところですが、実は普段から機内手常在菌という菌がいてあそこの環境を保ってくれる働きをしています。
この菌はデーデルライン桿菌といって乳酸を作ってあそこを酸性に保つことで他のばい菌が繁殖しにくくなるようにしてくれています。

ですので善玉菌が増えれば臭いは解消できます。
この善玉菌を守るためには、強い石鹸で洗ってはだめで、あそこ専用の石鹸で洗って保護する必要があるのです。

あそこ専用の石鹸にはこんな特徴があります。

  • いらない汚れだけを落とす
  • 善玉菌をが落ちないようにしてくれる
  • 植物成分で刺激が少ないのであそこの環境が荒れにくい
  • 洗浄力が強くないので皮膚が弱いあそこでも低刺激で使える

海外では顔や頭と同じようにあそこはデリケートゾーン用の石鹸で洗うことは主流になっています。
日本でも最近少しずつあそこ専用石鹸が普及してきていますがこれから使う方が増えていくことでしょう。

デリケートゾーン石鹸比較!どれが一番効果あった?

つんとした女性特有の匂いが気になることありませんか
もしかするとデリケートゾーンは自分が思っている以上に臭いがしているかもしれません。

  • しゃがんだ時
  • トイレに入った時

に思う方は要注意です。
女性に対するアンケートで臭いが気になる方おりものの量が気になる方、そして臭いが気になっている方はおりものの量にも困っているということが圧倒的でした。


参考になる記事の紹介
参考サイト:全国宅配食事.net
このサイトには、食事宅配サービスについて詳しい情報が載っています。


においについて困る時は

  • エッチの時臭いが気になって彼の反応が心配
  • セックスで脱ぐときなどにためらってしまう
  • 彼にやられたら本当にトイレでパンツを脱いだ
  • デスクで座っていたら下から自分のにおいがしてきて気になる
  • 特に夏はにおいがする

臭いの原因は生理的なものと 病的なものなものはあります。

生理的なものはホルモンによって変化することや病的な外陰部はすごく痒く特におりものの漢字が違う時色がおかしいにおいがおかしい黄緑色っぽくなっているという場合はすぐに病院に行くことが必要です。
生理的なもの排卵期は陰部に精子の侵入しやすくするよおりものが水っぽく粘り気がある状態です。1か月のホルモンバランスの変化がおりものの量を変えています。他に傷ついた時は傷ついた時雑菌が入ったときやタンポンをそのままにしていい時においが強くなることがあります。

あそこの臭いに効くデリケートゾーン石鹸比較

lcジャムウハーバルソープ
自然派ハンドメイド泡立てネット付き
自然成分を使用配合
成分 パーム油カミツレオイル、カンゾウ、アロエ、オタネニンジン

インドネシアの製法をもとに日本人の肌に合うように成分配合
着色料着色料や香料を使っていません。

シークレットレディと比べると香りがなく石鹸の強い香料が苦手な方にオススメです
サイズは64gと小さいのがたまにキズ

ベットで下着を脱いだ時に臭いの元が気になる
彼が舌を舐める時に気になって集中できない
明るいところで彼にデリケートどう見られるのは自信がない

この石鹸を使っている方の年齢は18歳から25歳がダントツ
26歳から30歳が2割程度

  • 臭いの元が気にならなくなった嬉しくて本当に清潔になったの感動した
  • 彼といる時も自分に自信を持てるようになった
  • 他の香りでごまかすのではなく綺麗ににおいの元をケアしてくれる
  • 気になっていたデリケートゾーンにおいはこのジャムウソープで洗い流してる実感がある

デリケートゾーンをピンク色にする方法について、よいホームページがありました。
参考ホームページ→デリケートゾーンピンク色

石鹸の効果的な使い方

ジャムウ石鹸の効果的な使い方それはパックの方法です。大切なのは水がついていてはいけない言葉をよく泡立ててからつけることたっぷりパックすることこの3つです。

まずは泡がたちにくいので泡ネット使ってジャムウ石鹸は泡立ちにくいので泡立てネットなどでよく泡立ててからデリケートゾーンにパックし3分程度表示します。後で大切なのは石鹸を手で洗ってしっかり拭いてからパックすることです。シャワーしながらお風呂の中で使っていたたら効果はありません。

フェミニンゾーンのすそわきがの原因

脇にワキガが出来るといいます。しかしデリケートゾーンにもこのワキガはあります。
それはすそわきがというもので脇のにおいと同じ仕組みで臭いが発生します。
それはアポクリン腺が陰部にもあるということが原因です。日本人日本人の10人に1人はアポクリン腺がたくさんあるわきが体質と言われ、デリケートゾーンにもの臭いでも学校ワキガのような臭いがすることがあります。

ちょっとした時にふいにいること当たり前のぐらいのことです。
がいつもいつもにおいがするしっかり洗っても取れないという時はすそわきがが原因かもしれません。
頻度としてはごく稀なのでほとんどの形は生理的なにおいでしょう。

セックスするとにおいが強くなるというのはアポクリン腺がフェロモンと同じような働きをしていたとも言われ性的な興奮によって活発になりさらに強い臭いを放ってしまうことが原因です。しかし女性に対して臭いを指摘するな男性にとっては辛いものどうしたらいいかわからないまま悩んでいる男性も少なくありません。ですので女性は自分から陰部の臭い少なくする必要があります。

参考記事:http://www.jeremyduns.net